モルモン

とは?

What of the

Mormons?

 

世界各地からの情報

 

 

プリント用

戻る


 
 
And we talk of Christ, we rejoice in Christ, we preach of Christ, we prophesy of Christ, and we write according to our prophecies, that our children may know to what source they may look for a remission of their sins.

2 Nephi 25:26

www.fair-lds.org

 
 

WHY FAIR?

 

September, 2004 from fair-lds.org website, 20049月、ウェブサイトfair-lds.orgからの記事

MESSAGE FROM THE PRESIDENT

大管長からのメッセージ

Many people believe there is no need for apologetics. They have no use for it. According to some, apologists are those who spend their time discussing things that are unimportant or that should be self-evident.  It has been said that all would be well if we would simply avoid picking up the books that try to destroy faith.

多くの人は護教は不必要なものであると感じています。その人たちにとっては役立たないものだからです。護教は取るに足らないことや自明していることを討論するために時間を費やす人のためにあるようなものであると主張する人もいます。今まで私たちは信仰の破壊を目的とする書物を避けていればそれで良いと教えられてきました。

Or such was the case ten years ago. But the world has changed, the information age is upon us. We now have the Internet. Identifying oneself as a Mormon on any Internet message board will bring multiple anti-Mormon claims and website links to support them. Googling on the word "Mormon" will produce many faithful, supportive websites, but it will also produce many anti-Mormon ones.

しかしそれは十年も前の話です。今では世の中が変わり情報社会が到来しました。私たちにはインターネットというものがあります。インターネット上の伝言板で自分がモルモンであると認めるということは、反モルモンから多くの反論をうけることを意味し、またそれらの反論を支持しているウェブサイトへのリンクなどが送られてくる結果となります。グーグルで「モルモン」という言葉を検索すると、実のある、信仰深く協力的な結果を多く得ることができますが、また同時に反モルモンサイトも多数表示されます。

One faithful young woman's leader in Orem, Utah, preparing for her Sunday lesson stumbled across an anti-Mormon website, and stumbled in her testimony.

Several teens have posted on the Internet that they have read anti-Mormon web information and had testimony difficulties. In one case, the teen was simply posting a positive LDS message on a message board and she was overwhelmed by the anti-Mormon response.

ユタ州オーレム市に住むある若い女性の指導者が、日曜学校のレッスンを準備する際に反モルモンのウェブサイトによって惑わされ、証しさえも揺るがされてしまったという例があります。

何人かの十代の教会員が反モルモンによるウェブ情報を読んだため、証しを保つのにも苦労したという話をインターネットに掲示しています。あるケースでは、十代の教会員がただLDSに関する前向きなメッセージを掲載しただけでしたが、反モルモンによって圧倒されてしまいました。

One new convert wrote to an anti-Mormon website, thanking them for providing the "truth" about Mormonism and showing things the missionaries never told. Unfortunately for that convert, that website was filled with gross inaccuracies and misrepresentations.

ある改宗者は、反モルモンのウェブサイトによって宣教師からは教わることができなかったモルモン教に関する「真実」を学べたことに感謝の言葉を残しています。残念ながらこのウェブサイトには悪質で不正確な誤情報が氾濫していたのです。

One stake in Illinois did an informal survey of those who didn't continue on with the missionary lessons. One of the biggest reasons given for not continuing the lessons was because of information obtained off the Internet.

イリノイ州のあるステークで、宣教師によるレッスンの継続を希望しなかった人たちを対象に非公式の調査を実施しました。その結果、レッスンを継続しなかった一番の理由はインターネットから入手した情報が原因であったことが明らかになりました。

Whether it is thousands of people, only a hundred, or just one person who loses his or her faith because of misinformation, it is too many. For most people this issue doesn't become important until it is a family member. Then it becomes a crisis.

このような誤った情報が何千人、何百人、また一人の信仰をも挫くなら、それは不必要なものなのです。ほとんどの人が、このような問題が自分の家族員に及ぶまでは重要視しない傾向にあります。しかしこれが重大な問題へと発展するのです。

While some anti-Mormon Christian ministries believe they are doing a service by leading people out of Mormonism, they are often blind to the fact the arguments they use can be slightly modified and used against Christianity in general. Some of their arguments have already been used historically against Christianity. Some of the Christian anti-Mormon websites even adopt the anti-Mormon arguments of secularists, atheists, and agnostics believing that it will help achieve the goal. The result is that many who leave the LDS church don't turn to other Christian denominations but simply leave Christianity completely. Those ministries have to do some serious soul searching. While they believe they are acting out of love, they are turning people against God. What have they really accomplished?

反モルモンのキリスト教派のいくつかは、モルモン教から人々を救出するという奉仕をしていると信じていますが、彼らが利用している議論はキリスト教そのものに反する主張に変えてしまうことができるという事実には気づいていないのです。それらキリスト教派の反モルモンウェブサイトで利用されている議論の中には、過去にキリスト教そのものを攻撃するために使用されたものもあるのです。さらにキリスト教系の反モルモンサイトの中には、その目的を達成するために世俗論者、無神論者、また不可知論者が用いる論議をも利用する場合があります。しかしその結果、LDS教会を去る人は他のキリスト教派に改宗するのではなく、むしろ単にキリスト教から立ち去ってしまうのです。これらの教会は深刻な自己分析が必要です。愛を持ってこのようなことをしていると信じているかもしれませんが、人々は神から遠ざかってしまっているのです。それでいったい何を達成したといえるのでしょうか?

We are pleased that we get e-mails at FAIR every week thanking us for correcting misinformation and helping people through their crisis of faith. It is a rewarding endeavor. We also get e-mails from people who have returned to church because of a strengthening of their faith through the LDS apologetic work done at FAIR and elsewhere.

私たちは誤った情報を訂正することで信仰の危機を乗り越える手助けをしてきましたが、その感謝を示すメールがFAIRに毎週数多く寄せられていることを喜びに感じます。また、LDS教会はFAIRまたはそのほかの場においても護教作業を実施していますが、それにより信仰を強化して教会に復帰できた人からもメールを受け取ります。

People leave the Gospel because their faith has been shattered. The answer to a lack faith doesn't just lie in apologetics. It doesn't lie in Book of Mormon evidences, nor in arguing over some obscure fact of history. Our faith is built through reading the scriptures, turning to God in prayer, and living the gospel of Jesus Christ. But there is a place for apologetics. It can help remove stumbling blocks and obstacles from people who have been shaken in their faith. It can provide proper answers to those questions that have been raised and allow us to move forward. It can shine the light of truth on half truths, rumors, and historical gossip. It can strengthen the faith we already have.

人々は信仰が打ち砕かれると福音を去ります。信仰の欠落を解決するのは護教ではありません。それはモルモン書の証拠を提示することでもありませんし、また歴史上に残るある些細な事実について討論することで強まることでもありません。私たちの信仰は、聖典を読むこと、祈りをもって主に立ち返ること、またはイエス・キリストの福音に従うことによって確立されるのです。ただし、護教は決して無駄になっていません。信仰を揺るがされている人たちにとっての障害物を取り除くことができます。問われた質問に対して適切な答えを示し、前進していくことが可能になります。部分的な真実、噂、および歴史上の噂話を訂正することができます。私たちがすでに持っている信仰を強めることもできるのです。

 Apologetics cannot convince someone of the truth, and it cannot convert. You can't bash someone into believing. You cannot intellectualize the Spirit. There aren't enough evidences in the world to convince a nonbeliever. But, there is a proper place for apologetics as it can correct misinformation. Apologetics will never replace a witness from God, but it is a necessary endeavor.

護教そのものが人に真実を確信させるわけではなく、また改宗させることもできません。非難によって人を信じさせることはできないからです。理屈で聖霊を信じさせることはできません。世の中には不信仰者を信じさせるための十分な証拠はありませんが、誤った情報を訂正することでは護教にも使い道があるのです。護教が神の証と置き換わることはありませんが、それは必要な努めなのです。

We appreciate those who visit our website and contribute to our  cause. We feel our cause is an important one, it has an important  place, and we know it has helped countless people. But we also  encourage you to read your scriptures, live the gospel and develop  your relationship with God. It is through those things that your faith  becomes strengthened.

私たちのウェブサイトを訪れ、目的を果たすために協力してくださっている方々に感謝しています。この目的を果たすことは重要な役割であり、無数の人たちの助けとなっていることを確信しています。しかし、みなさんが欠かさず聖典を読み、福音生活の中で神との関係を育まれることをお勧めします。これらを通じて皆さんの信仰は強められるからです。

We at FAIR hope we can continue helping people find answers. If nothing else, you can feel confident that we have read the anti-Mormon books, have read the anti-Mormon websites, and have read the many histories that are given. We know all of those dark, top-secret scandals that are known and recorded only in the anti-Mormon literature. But we have also read the other information that the anti-Mormon ministries and books leave out and don't talk about.

FAIRでは、引き続き人々が答えを出すためのお手伝いをしたいと思います。私たち自身も、反モルモンの書物を読み、反モルモンのウェブサイトにも目を通し、また多くの歴史についても通読していることを知っていただき、信頼を寄せていただきたいと思います。反モルモン関連の書物だけに書かれている、陰鬱で、秘密性の高いスキャンダルについてもよく知っています。しかし同時に反モルモン派の教会が決して持ち出したり口にしたりしない情報も精読しているのです。

We have read both sides and we have not been shaken in our faith. On the contrary, our testimonies continue to grow. Jesus is the Christ, the Savior of the world. It is in Him we find our salvation. Joseph Smith was a prophet of God. He had the gold plates from which came the Book of Mormon, a Second Witness of Jesus Christ. Gordon B. Hinckley is a prophet of God today. The Church of Jesus Christ of Latter-day Saints is the church of God.

私たちは双方の主張を読みましたが、私たちの信仰が揺るぐことはありません。それどころか、私たちの証は強まる一方です。イエスはキリストで、この世の救い主です。主により私たちに救いがもたらされるのです。ジョセフスミスは神の預言者でした。ジョセフスミスを通じて、イエスキリストの第2の証であるモルモン書となった金板が授けられました。ゴードン・B・ヒンクレーは今日の神の預言者です。末日聖徒イエスキリスト教会は神の教会です。

Our blessings and prayers go out to you. I pray we can assist you and  your families.

私たちの祝福と祈りが皆さんに届きますよう。また、私たちが皆さんと皆さんのご家族の助けとなることができるよう祈ります。

- Scott Gordon

President, FAIR

FAIR会長、スコット・ゴードン

翻訳:上田 登志