モルモン

とは?

What of the

Mormons?

 

引用

 

 

 

 

戻る

 

にもかかわらず,この世的な生き方がこれほどしつこくひっきりなしに強調され,まじめなキリストの弟子ですら,それを感じているのはなぜでしょうか。それは,私たちが遠い昔,前世において天父の栄光を見,天父に敬服し,今無意識のうちにそれをねたんでいるからでしょうか。それにしても,本当に天父の王国に入りたいならば,そのための訓練や不義なる力の危険について教える啓示に,なぜこれほど強く抵抗するのでしょうか。私たちは皆,神の至高の力を頼りにすることができます。なぜなら,神は至高の愛,正義,慈悲,知識を持っておられるからです。人は,天父の力を分けていただくことを望むなら,まずみずからが天父の属性を身につけなければなりません。

しかし,人間は神の霊的な属性を受け継いでいるのではないかという人がいます。そのとおりです。しかし,私たちは神のやさしさを持ってはいません。

私たちは神の霊の子供ではないか,という人がいます。それはそのとおりですが,私たちは神のように人を愛する能力を持ってはいません。

確かに,私たちは神の家に属する者です。もちろんそのとおりですが,再び神の家に帰るには,それにふさわしい行ないをしていなければなりません。

「神はなおこれからも啓示したもう」十二使徒定員会会員ニ一ル・A・マックスウェル、聖徒の道19871月号-59よりの抜粋

Nevertheless, why are the ways of the world felt even by serious disciples so insistently and so incessantly? Could it be that in the far distant, premortal past, having admired the Father and having seen His glory, we now unconsciously envy His glory? Yet, if we really wish to share in His kingdom, why do we sternly resist what the revelations tell us of the required preparatory schooling and the risks of unrighteous power? God’s ultimate power is safe, precisely because He possesses ultimate love, justice, mercy, and knowledge. We cannot share in His power without sharing in His attributes.

But, we may say, do we not have His spiritual genes? Yes, but we do not have His gentleness.

Yet we are of His spiritual lineage! Yes, but we do not have His capacity to love.

Surely, we belong to Him! Of course, but we cannot reenter His house until our behavior would let us feel at home. Excerpt from “God Will Yet Reveal” Neal A. Maxwell Of the Quorum of the Twelve Apostles October 1986 General Conference