モルモン

とは?

What of the

Mormons?

 

引用

 

 

 

 

戻る

「強いリンクとなる」デビッド・B・ヘイト十二使徒定員会、200010月総大会よりの抜粋 

短い日程でしたが、わたしは妻とともにアイダホ州を訪れて、アイダホ州マウンテンホームから来たグッドリッチ家族と会いました。グッドリッチ姉妹は娘のチェルシーを連れてわたしたちに会いにやって来ました。会話の中でグッドリッチ姉妹は娘のチェルシーが家族の宣言を暗記していると言いました。

チェルシーは現在15歳です。わたしはチェルシーに言いました。「チェルシー、ほんとうですか。」 

彼女は「はい」と言いました。

「覚えるのにどれくらいかかりましたか。」

するとチェルシーはこう言いました。

「小さいころ、母が家で、物覚えのいい子になるように暗記プログラムを始めてくれました。聖句や聖餐会の歌、そのほかにも、役に立ちそうなものをよく暗記しました。それで、暗記する方法が分かって簡単にできるようになりました。」

わたしは尋ねました。「では、全部言えるのですか。」

「はい、全部言えます。」

わたしは言いました。「12歳のときに覚えて、もう15歳です。もう少しで、デートをするようになりますよ。どうですか。家族の宣言はあなたのためになっていますか。」

チェルシーはこう言いました。「宣言の声明について考え、わたしたち家族にどのような責任があるのかを理解し、どのように生き、どこに向かって歩んでいかなければならないかを理解していくにつれて、家族の宣言は、わたしにとって新しい標準となりました。いろいろ.な人たちと交際するとき、デートをするようになったとき、家族の宣言にある様々な言葉を思うことができます。きっと道しるべになってわたしを導いてくれるでしょう。家族の宣言はわたしが必要とするときにきっと力を与えてくれると思います。」

つい先ごろヒンクレ一大管長はブリガム・ヤング大学の学生たちを前にして話をしました。命とは世代のリンク()をつなぎ合わせた大きな鎖であり、そのリンクは延々と続き、時の終わりに至ると述べました。学生たちに向けて、家族の鎖の中の弱いリンクにではなく、強いリンクになるように励ましました。

今朝この大会において、家族歴史と家族に関して、リンクをつないで鎖を作る必要性に関して多くの教えを受けました。また、わたしたちは将来わたしたちの家族の… 部になる可能性のある無数の人々のため、神殿活動を行わなくてはならないと教えられました。彼らは幕のかなたで儀式を待っています。彼らが幕の向こうで行う必要のある事柄を進めるには、幕のこちら側で儀式を執り行わなければなりません。このことをわたしたちは皆よく理解しています。

そこでわたしは今朝ここに集っているすべての方に申し上げたいと思います。あなたが自分自身の心の中に、また家族の中に、確固とした信念を培い、家族と先祖代々の鎖を弱めるリンクになりたくないと願うことができますように。また、あなたが子孫のために強いリンクになれますように。弱いリンクにならないでください、そのような恐ろしいことができるでしょうか。あの長い鎖のことを、人の霊を救うときに行わねばならないすべての業を、成し遂げなければならない大切な業のことを思ってみてください。もしもあなたが弱いリンクであり、そのせいで、子孫があの強い鎖に加われないとしたら、悲しくないでしょうか。

Excerpt from Be a Strong Link David B. Haight, Of the Quorum of the Twelve Apostles, October 2000 General Conference

Ruby and I were up in Idaho for a short visit, and we met some people from Mountain Home, Idaho, the Goodrich family. Sister Goodrich had come to see us and had brought her daughter Chelsea with her. In part of the conversation that we were having, Sister Goodrich said Chelsea had memorized the proclamation on the family.

To Chelsea, who is now 15 years old, I said, “Chelsea, is that right?”

She said, “Yes.”

I said, “How long did it take you to do that?”

She said, “When we were young my mother started a program in our house to help us memorize. We would memorize scripture passages and sacrament meeting songs and other types of things that would be helpful to us. So we learned how to memorize, and it became easier for us.”

I said, “Then you can give it all?”

She said, “Yes, I can give it all.”

I said, “You learned that when you were 12 years old; you’re now 15. Pretty soon you’ll start dating. Tell me about it. What has it done for you?”

Chelsea said, “As I think of the statements in that proclamation, and as I understand more of our responsibility as a family and our responsibility for the way we live and the way we should conduct our lives, the proclamation becomes a new guideline for me. As I associate with other people and when I start dating, I can think of those phrases and those sentences in the proclamation on the family. It will give me a yardstick which will help guide me. It will give me the strength that I need.”

A short time ago President Hinckley was speaking to the students at the Brigham Young University. He made the statement that life is a great chain of generations, link following link, until the end of time. In talking to the students, he encouraged them not to be a weak link but to be a strong link in their family. 

We’ve heard a lot of instruction here this morning in the conference regarding family history and families, the reason for linkage, and the responsibility that we have to do temple work for tens of thousands of people who could be a part of our own families waiting on the other side to receive the ordinances that must be done on this side of the veil so that they can carry on with what needs to be done on the other side. This we all understand so well.

So I would say to all of you here this morning, I hope you could develop a strong feeling in your own families—and with you personally—about not wanting to become a weak link in the chain of your family and of your ancestors. I encourage you also to be a strong link for your posterity. Do not be the weak link. Wouldn’t that be a terrible thing to do? To think of that long chain and of all that work that needs to be done in the saving of souls and of the precious work that needs to be done, wouldn’t it be sad if you were the one who was the weak link that caused your descendants not to be able to be part of that strong linkage.