モルモン

とは?

What of the

Mormons?

ニューズ-本部ニューズ ルームから-2008年3月10日

 

戻る

 

パーリズクリーク(スワヒリ)支部が組織された。

 

The Parleys Creek (Swahili) Branch was created Jan. 4, as a unit of the Salt Lake Sugar House Stake. The branch primarily will serve members and investigators who speak Swahili and several other African dialects.

ソルトレークシューガハウスステークのユニットとして、 1月4日にパーリズクリーク(スワヒリ)支部が組織された。この支部は主にスワヒリとアフリカの他の方言を話す教会員や求道者のためです。

Conducting the meeting to organize the branch, Stake President Ryan K. Olsen led the sustaining of Amram Musungu of Kenya as branch president, Andrew Zillale of Tanzania as first counselor, and Robert Kagabo of Uganda as second counselor.

支部長はケンヤからのアムラム・ムスング兄弟です。第1顧問はタンザニアからのアンドルージラレ、第2顧問はウガンダからのロバート・カガボです。

Since stake conference will be held Jan. 11, the first scheduled meeting of the new branch will be held Jan. 18, at 808 East Roosevelt Ave. (1460 South), at 1 p.m.

最初の集会は1月18日1時からです。住所は 808 East Roosevelt Ave. (1460 South)です。