モルモン

とは?

What of the

Mormons?

日本の教会員

日本地域総大会1975

 

 

 

戻る

 

福音の律法に従おう」 十二使徒評議員会地区代表エドワード・Y・岡崎

愛する兄弟姉妹の皆様、お早うございます。これほどたくさんの方々がイエス・キリストの福音に興味をもって、御家族共々集っている光景は何と素晴らしいことでしょうか。また神殿が日本の地にできることはまことに素晴らしいことで、日本人のために、アジアの人々のために大きな祝福が与えちれたことを心から感謝します。 

この大会は歴史的な出来事であるばかりでなく、私の生涯にとって、最も幸せな時であります。74年前、すなわち1901年、日本に初めての宣教師が召されて以来、教会の大管長と幹部を迎えて地域総大会が開かれるのは、日本の教会史上ではじめてのことです。なぜ、この日が私の生涯にとって最も幸せな日かと申しますと、日本の教会の発展のために大きな貢献をされた方々と共に、この大会に出席しているからです。発展と成功の鍵はあなた方の深い福音への信仰と戒めに対する従順さ、指導者への信仰深い支持であります。それから、宣教師に対する皆さんの愛と援助、求道者への歓迎と友情,そして福音にそった日常生活の模範であります。こうした成長と発展の背後には、指導者とその家族、また宣教師とその御両親の偉大な犠牲の賜があったからです。この素晴らしい機会に心からの敬意を表したいと思います。こうしたすべての努力がこの偉大な地域総大会という形で報われているのです。この大会でお話する機会をいただき、心から感謝しています。私たちは予言者を通じて、今が末の日であることを教えられています。ですから、主イエス・キリストの再降臨に備えなければなりません。一体備えとは何を意味するのでしょうか。 

マタイ伝25章の十人のおとめのたとえ話を御存知でしょう。兄弟姉妹、主の再降臨に備えて皆さんはどのように準備しておられますか。什分の一の律法を御存知でしょう。皆さんは什分の一をきちんと払っていますか。従順の律法を御存知でしょう。皆さんは神様の戒めに完全に従っていますか。支持の律法を御存知でしょう。皆さんは皆さんを管理するすべての監督や支部長を心から支持していますか。実行の律法を御存知でしょう。皆さんはイエス・キリストの福音にそった生活をしていますか。主イエス・キリストの生活は心臓と同じように、皆さんの体の中でもっとも大切なものになっていますか。知恵の言葉を御存知でしょう。皆さんはいつどこにあっても知恵の言葉を守り通していますか。愛の律法を御存知でしょう。皆さんは、自分自身を愛するように、隣人を愛していますか。皆さんは自分の妻や夫や子供たちや御両親やそして兄弟を愛し尊敬していますか。聖句を毎日読むように教えられましたね。教会の基準にそった日常生活をするように教えられましたね。皆さんは自分をそのように訓練していますか。神殿に行かれた方々は、手を上げて主と誓約をかわしましたね。皆さんは今も神殿での誓約を守り通していらっしゃいますか。感謝の気持で什分の一を納めることを初めとして、これらすべての神様の戒めを守るたびに皆さんはランプの油をさし続けているのです。やがて主の再降臨があり、主がこの地を統治されます。花婿が来たとき油をいっぱい備えていた賢いおとめたちと同じように、皆さんも油がいっぱいに入ったランプを備えることができるようにお祈りします。 

私は福音が真実であることを証します。神様は私たちのお父様です。天の神様は私たちを大変愛していらっしゃいます。神様は教会を設立するためにイエス・キリストをこの地上に遣わされました。長い背教の後、神様はこの末の日に予言者ジョセフ・スミスを通して教会を回復なさいました。私はスペンサー・W・キンボール大管長が、神様が啓示を与えられる現代の予言者であることを知っています。もし私たちが予言者の警告に聞き従い、福音の律法に従順であれば、主イエス・キリストが来られるとき、私たちのランプは油がいっぱいに入っており、主にまみえることができることを証します。私の身も心も、皆様と同じように日本人です。兄弟姉妹、この大会に出席したことを契機に、共に神様の戒めにそうべくこれまで以上の決意を固めようではありませんか。そして神様のみ前で再会できるように、ランプに油を満たし続けようではありませんか。主のみたまが常に皆さんの上にあるようにお祈りし、イエス・キリストのみ名によって申し上げます。アーメン。