モルモン

とは?

What of the

Mormons?

 

喜びを分かち合う

 

 

戻る

それじゃあ,わたしの教会について調べたことにならないわ。

 

数年前に,わたしはカナダのトロントで教会の礼拝行事に出席しました。14歳の少女が話者でした。彼女は学校で友達の一人と宗教について話し合ったことを話しました。友達は彼女に,「あなたの宗教は何?」と尋ねました。

彼女は,「末日聖徒イエス・キリスト教会,モルモンよ」と答えました。

友達は,「わたしその教会を知っているわ。ほんとうじゃないって知っている」と言いました。

「どうして分かるの」と彼女は聞きました。

友達は,「調べたから」と答えました。

「モルモン書を読んだことがあるの?」

答えは,「いいえ,ないわ」でした。

そこで,このすてきな若い女性はこう言いました。「それじゃあ,わたしの教会について調べたことにならないわ。わたしはモルモン書のすべてのページを読んだので,それがほんとうだと知っているのよ。」七十人会長会タッド・R・カリスター長老「モルモン書 神からの書物」リアホナ201111月号、74

Some years ago I attended one of our worship services in Toronto, Canada. A 14-year-old girl was the speaker. She said that she had been discussing religion with one of her friends at school. Her friend said to her, “What religion do you belong to?”

She replied, “The Church of Jesus Christ of Latter-day Saints, or Mormons.”

Her friend replied, “I know that church, and I know it’s not true.”

“How do you know?” came the reply.

“Because,” said her friend, “I have researched it.”

“Have you read the Book of Mormon?”

“No,” came the answer. “I haven’t.”

Then this sweet young girl responded, “Then you haven’t researched my church, because I have read every page of the Book of Mormon and I know it’s true. The Book of Mormon—a Book from God, Ensign, November 2011, By Elder Tad R. Callister, Of the Presidency of the Seventy