モルモン

とは?

What of the

Mormons?

 

びを分かち合う

Sharing the Joy

 

戻る

Open they Mouth 口を開き

And at all times, and in all places, he shall open his mouth and declare my gospel as with the voice of a trump, both day and night. And I will give unto him strength such as is not known among men (D&C 24:12).

12また、いつでも、どこででも、彼は口を開き、昼も夜も、ラッパの音のようにわたしの福音を告げ知らせなければならない。そうすれば、わたしは人々の中で知られていないほどの力を彼に与えるであろう。(教義と聖約24:12)

And thou must open thy mouth at all times, declaring my gospel with the sound of rejoicing (D&C 28:16).

16あなたはいつも口を開き、喜びの声を上げてわたしの福音を告げ知らせなければならない。アーメン。(教義と聖約28:16)

And your whole labor shall be in Zion, with all your soul, from henceforth; yea, you shall ever open your mouth in my cause, not fearing what man can do, for I am with you (D&C 30:11).

11今から後、あなたは精神を尽くして、シオンですべての働きをしなければならない。まことに、あなたは人がなし得ることを恐れずに、わたしの大義のためにいつも口を開かなければならない。わたしはあなたとともにいるからである。アーメン。(教義と聖約28:16)

Open your mouths and they shall be filled, and you shall become even as Nephi of old, who journeyed from Jerusalem in the wilderness. Yea, open your mouths and spare not, and you shall be laden with sheaves upon your backs, for lo, I am with you. Yea, open your mouths and they shall be filled, saying: Repent, repent, and prepare ye the way of the Lord, and make his paths straight; for the kingdom of heaven is at hand (D&C 33:8-10).

8あなたがたの口を開きなさい。そうすれば、あなたがたの口は満たされるであろう。そして、あなたがたは、エルサレムを出て荒れ野を旅した昔のニーファイのようになるであろう。

9まことに、あなたがたの口を開きなさい。惜しんではならない。そうすれば、あなたがたは背に束を積まれるであろう。見よ、わたしはあなたがたとともにいるからである。

10まことに、あなたがたの口を開きなさい。そうすれば、あなたがたの口は満たされて言うであろう。「悔い改めなさい。悔い改めなさい。主の道を備え、その道筋をまっすぐにしなさい。天の王国が近づいているからである。(教義と聖約33:8−10)

And the Lord said unto Enoch: Go forth and do as I have commanded thee, and no man shall pierce thee. Open thy mouth, and it shall be filled, and I will give thee utterance, for all flesh is in my hands, and I will do as seemeth me good (Moses 6:32).

32主はエノクに言われた。「行って,わたしがあなたに命じたように行いなさい。そうすれば,あなたを刺し貫く者はだれもいないであろう。あなたの口を開きなさい。そうすれば,それは満たされるであろう。わたしはあなたに語る力を与えよう。すべての肉なるものはわたしの手の内にあるからである。そして,わたしは自分がよいと思うままに行おう。(モーセ6:32)

Neither take ye thought beforehand what ye shall say; but treasure up in your minds continually the words of life, and it shall be given you in the very hour that portion that shall be meted unto every man (D&C 84:85).

85また,あなたがたは何を言おうかと,前もって思い煩ってはならない。ただ絶えず命の言葉をあなたがたの心の中に大切に蓄えるようにしなさい。そうすれば,それぞれの者に必要な部分が,必要なそのときに授けられるであろう。(教義と聖約84:85)

Therefore, verily I say unto you, lift up your voices unto this people; speak the thoughts that I shall put into your hearts, and you shall not be confounded before men; For it shall be given you in the very hour, yea, in the very moment, what ye shall say. But a commandment I give unto you, that ye shall declare whatsoever thing ye declare in my name, in solemnity of heart, in the spirit of meekness, in all things. And I give unto you this promise, that inasmuch as ye do this the Holy Ghost shall be shed forth in bearing record unto all things whatsoever ye shall say (D&C 100:5-8)

5それゆえ,まことに,わたしはあなたがたに言う。この民に向かって声を上げなさい。わたしがあなたがたの心の中に入れる思いを語りなさい。そうすれば,あなたがたは人々の前で辱められることはないであろう。6あなたがたの言うべきことは,まさにそのときに,まことにその瞬間にあなたがたに授けられるからである。7しかし,わたしはあなたがたに一つの戒めを与える。あなたがたがわたしの名によって告げることは何であろうと,すべてのことについて厳粛な心と柔和な心で告げなければならない。8わたしはあなたがたにこの約束を与える。すなわち,あなたがたがこれを行うならば,聖霊が注がれて,あなたがたの述べるすべてのことを証するであろう。(教義と聖約100:5−8)

Take no thought beforehand what ye shall speak, neither do ye premeditate: but whatsoever shall be given you in that hour, that speak ye: for it is not ye that speak, but the Holy Ghost (Mark 13:11).

そして、人々があなたがたを連れて行ってひきわたすとき、何を言おうかと、前もって心配するな。その場合、自分に示されることを語るが善い。語る者はあなたがた自分ではなくて、聖霊である。(マルコ1311)

And when they bring you unto the synagogues, and unto magistrates, and powers, take ye no thought how or what thing ye shall answer, or what ye shall say: For the Holy Ghost shall teach you in the same hour what ye ought to say (Luke 12:11,12).

あなたがたが会堂や役人や高官の前へひっぱれて行った場合には、何をどう弁明しようか、何を言おうかと心配しないがよい。言うべきことは、聖霊がその時に教えてくださるからである。(ルカ121112