モルモン

とは?

What of the

Mormons?

 

 

喜びを分かち合う

新会員への激励

カリフォルニア・サンフランシスコ1999伝道部会長会より

 

戻る

 

愛する兄弟姉妹

 わたしたちは,皆さんが末日聖徒イエス・キリスト教会に入る選択をなさったことに心から感謝し, 歓迎いたします。わたしたちが感謝しているのは,会員になるという選択は,皆さん自身も含め,多くの人を祝福することになるからです。教会の忠実な会員として,皆さんは神と神の子供たちを愛する何百万という人々の仲間になるのです。皆さんは暗やみではなく光を選びました。天の御父の子供がまたもう一人,バプテスマの水に入ることによって,御子イエス・キリストを通して御父のもとに来るという選択をしたのです。そのことを,わたしたちは天の御父とともに喜んでいます。


 バプテスマの面接での最後の質問は, キリストの名を引き受けて,生涯主の戒めを守るという聖約を喜んで神と交わしますか,というものでした。皆さんはバプテスマを受けることによって,その質問に,肯定的に答えました。わたしたちの望みであり,同時に教会が目的としているのは,皆さんがその聖約を守るのを助けることです。そのために,わたしたちは皆さんに福音をさらに詳しくお教えし,奉仕する機会を提供し,皆さんが神聖な儀式を受けられるようにします。以下に,これからの数か月間,教会員として成長していくに当たって,目標の設定に使える道標を幾つか挙げました。それぞれの地域には信頼できる教会の指導者がいて,皆さんが目標を達成しようとするときに力になってくれます。また,神が引き続き皆さんに与えたいと願っておられる祝福を得られるように助けてくれます。

1
.聖霊の賜物を受け,教会の会員として確認される。この大いなる賜物はこれからいつでも皆さんに祝福をもたらすことでしょう。
 

2.日曜学校の「福音の基礎クラス」に参加する。ここでは『福音の原則』というテキストを使って,引き続き福音の基本的な原則を学びます。
 

3.宣教師と教会員から,福音をさらに学ぶ。こうしたレッスンによって,福音がわたしたちの生活にとってどのように祝福となるかかが分かります。
 

4.監督から面接を受ける。面接を通して監督は皆さんを支援するいちばん良い方法を知ることができます。
 

5.兄弟の場合,アロン神権を受けて定員会の一員となる。定員会は他の神権者と親しく交わる機会と,神権を使って奉仕する機会を提供します。
 

6.教会で奉仕する召しを受ける。召しを果たすことで,教会の兄弟姉妹に奉仕する喜びを経験することができます。
 

7.教会員としてふさわしい生活を送り,祝福師の祝福を受ける。祝福師の祝福は,生涯を通して皆さんにとって指針となります。
 

8.神殿に参入し,死者のためのバプテスマを行う。これにより亡くなった先祖,および,この世を去った兄弟姉妹は祝福を受けます。
 

9.定められた年齢以上で,教会員としてふさわしい生活を送っている男性会員は,メルキゼデク神権を受ける。メルキゼデク神権によって,愛する人たちをより豊かに祝福することができるようになります。

皆さんがイエス・キリスト教会の会員として,新たな人生という大いなる冒険の第一歩を踏み出すに当たって,皆さんの兄弟であるわたしたちは幾つかお勧めしたいことがあります。
  
1
.感謝する人になりましょう。天の御父の驚くべき幸福の計画に対して,御子イエス・キリストという賜物に対して,そして御子によって可能となった贖いに対して,天の御父に感謝してください。どんなことでも,助けてくれた人に感謝を表してください。感謝の気持ちはわたしたちに平安をもたらします。

2
.よく祈る人になりましょう。毎日の祈りで天の御父に感謝を表してください。何をするにも御父の勧告を求めてください。祈ると同時によく聴いてください。天の御父に皆さんの愛を伝えてください。どのように神に仕えることができるか尋ねてください。これらを実行するなら,神の導きと,慰めと,守りが得られることを約束します。

3
.忍耐強い人になりましょう。自分自身に対して忍耐強くあってください。着実に前進してください。皆さんは正しい方向に向かう,正しい道を歩んでいます。これからの生涯を通じて,よく学ぶ人になってください。わたしたちは皆,学ぶ過程にいるのです。教会の会員に対して忍耐強くあってください。彼らは完全ではありません。だれもが,皆さんと同じように生活の中で様々な義務や責任を負っています。過ちも犯します。教会員の無作法な行いや欠点を理由に,教会に悪い感情を抱かないでください。忍耐は平安をもたらします。

4
.頼れる人になりましょう。教会での召しを受けてください。教会はすべての人の助けを必要としています。この教会には,報酬を得て働く聖職者はいません。奉仕の召しを受け入れた会員が,教会の仕事を,皆で分担して果たしています。喜びと感謝の気持ちをもって奉仕することで,主の業を推し進める助けができます。信頼に足る奉仕をするときに,このうえない満足感が得られるでしょう。

5
.自立した人になりましょう。皆さん自身のことで,皆さんにしかできないことがあります。皆さんにしか,皆さんのための悔い改めはできません。聖文の知識を得るのはあなた自身です。皆さん自身の霊的な幸福に対して責任を引き受けてください。頼まれるのを待って人を助けるのではなく,率先して手を差し伸べてください。皆さんは直接天の御父と交わることができます。御父は皆さんを愛しておられ,皆さんの祈りにこたえてくださいます。
 
6
.忠実な人になりましょう。喜んで什分の一を納めましょう。什分の一を納めるとき,わたしたちは主の側に立つことができます。わたしたちは自分が信頼に足る者であることを証明し,自分自身と家族のために天の窓を開くのです。皆さんが忠実に戒めを守るとき,楽しく,幸せになり,平安を感じることでしょう。

7
.よく学ぶ人になりましょう。真理を愛してください。どんな知識も,あなた自身が得た聖文の知識に代えることはできません。定期的に聖文を研究してください。モルモン書とほかの聖典を読み終えるために,期限を定めた目標を立ててください。教会の機関誌を読んでください。質問をし,よく観察して気づく人になってください。そうすれば着実に,確実に福音の真理を学んでいくでしょう。主はわたしたちが,頭(知識を得る)と心(より良い人となることを学ぶ)を使って学ぶことを望んでおられます。主はわたしたちが正しいことを知って,行うよう望んでおられます。福音を学び実践するとき,達成感を得ます。

8
.活発でいましょう。教会でだけでなく,家族や友人のために皆さんができる良いことはたくさんあります。人に仕え,祝福することができます。イエス・キリストの福音は,この地上に生を受けたすべての人のためにあります。伝道の業とは,地上に生活するまだ会員ではない人々に働きかけることです。死者のための業はこの世の生活をすでに終えた人々を助けるためにあります。今教会員である人たちは,教会に集い,活動に参加することを通して祝福を受けます。人を祝福するとき,皆さんは自分自身にも祝福を招くことになるでしょう。

9
.慰めを得ましょう。あなたへの,そして,あらゆる子供たちへの天の御父の愛は,不変で確固としていて揺るぎがありません。御父は,常にわたしたちを愛してくださっていて,わたしたちが望みさえすればいつでもそれを感じることができます。御父は,いつも愛と知恵をもって皆さんに勧告してくださいます。神の勧告に匹敵する勧告はありません。御父の御心を行いたいと思うとき,御父の愛,知恵,慈しみにいつも頼ることができます。皆さんが主の御心を行うとするとき,主はいつもそばにいて助けてくださいます。

10
.ふさわしくありましょう。世の罪から離れて清さを保ってください。初めて神殿の推薦状を受けた後は,推薦状を生涯持っていられるように,できることは何でもしてください。絶えず徳で皆さんの思いを飾るようにしてください。周りにいる人たちの幸せを求めてください。利己心を克服し,情欲や激情を制してください。そうすれば,皆さんの心は愛で満たされるでしょう。

   長い手紙になってしまいました。皆さんを困惑させようとしてこの勧告を与えたのではありません。ただ,わたしたちが皆さんを信頼していること,また,最善を尽くして神に仕える皆さんに御父が必ず祝福を授けてくださるというわたしたちの確信をお伝えしたかったのです。皆さんが努力をするとき,御父はその努力の一つ一つに見合う祝福と助けをお与えになります。これらのことを,イエス・キリストの名によって,へりくだり証いたします。