モルモン

とは?

What of the

Mormons?

 

びを分かち合う

Sharing the Joy

 

戻る

これは奇跡です、ニール・L・アンダーセン長老十二使徒定員会、聖徒の道2013年5月号よりの抜粋

モザンビーク・マプト伝道部のパウロ・クレトリー会長が,次のような経験を分かち合ってくれました。「モザンビークでは〔結婚しないで〕男女が一緒に暮らすことは普通です。アフリカの慣習で,結婚するためには多額の持参金が必要で,ほとんどのカップルにはその余裕がありません。」

会員と宣教師は助ける方法について考え,祈りました。

彼らの祈りに対する答えは,純潔の律法と,結婚して永遠の家族を築くことの重要性を強調し,また悔い改めて,法律上の結婚ができるように二人を助けながら,イエス・キリストに従うことによってのみ得られる幸福について教える,ということでした。

これはモザンビークの二つの異なる町にいる夫婦の写真です。金曜日に結婚して,土曜日に年長の子供たちと一緒にバプテスマを受けました。友人と家族が「来て,見てください」と招かれ,数百人が「来て,見ました」。

バプテスマの後,一人の姉妹がこう言いました。「先祖の伝統に従うか,イエス・キリストに従うか,選ぶ必要がありました。わたしたちはキリストに従うことを選びました。」

皆さんはモザンビークに住んでいないかもしれませんが,自分の方法で,自分の文化の中で,イエス・キリストの回復された福音を分かち合うことができます。

Excerpt from Miracles, by Elder Neil L. Anderson of the Quorum of the Twelve Apostles, April 2013 General Conference.

President Paulo Kretly of the Mozambique Maputo Mission shared this experience: “It is common in Mozambique [for] couples to live their lives together [without being married because] African tradition require[s] an expensive dowry to marry, a dowry most couples can’t afford.”

Members and missionaries thought and prayed about how to help.

The answer to their prayers was that they would emphasize the law of chastity and the importance of marriage and eternal families. And while helping couples to repent and legally marry, they would teach of the happiness that only comes through following Jesus Christ.

This is a picture of couples from two different cities in Mozambique. Married on Friday, they were baptized with their older children on Saturday. Friends and family were invited to “come and see,” and hundreds did “come and see.”

Following the baptism, one sister said, “We needed to choose whether to follow the traditions of our fathers or to follow Jesus Christ. We chose to follow Christ.

You may not live in Mozambique, but in your own way, in your own culture, you can share the restored gospel of Jesus Christ.