モルモン

とは?

What of the

Mormons?

 

喜びを分かち合う

アイリング長老の預言ついての総大会での言葉

Elder Eyring's General Conference comments about his JMTC promise about the future of the Church in Japan

 

戻る

 

数年前,目本の宣教師訓練センターで宣教師に話をしました。そのときわたしは,日本に大いなる日が訪れることを約束しました。回復された福音の証を,出会う人々に熱心に語って聞かせる会員が著しく増えると語ったのです。そのときは,日本で教会に対する称賛が高まることで、福音を伝える勇気が得られるようになるにだろうとおもいました。今,その偉大な奇跡,大きな変化が,会員の周りにではなく,会員の心の中に起きることを確信しています。

日本をはじめ世界中の会員は,大きな心の変化を経験することで,人々に愛を示し,耳を傾け,語り,証をするようになるでしょう。支部長と監督は,模範によって会員を導くでしょう。魂の刈り入れは大いなるものとなり,それは主の御手(みて)によって守られるでしょう。6 ヘンリー・B・アイリング「子供および弟子として」リアホナ20035月号、29

A few years ago I spoke to the missionaries in the training center in Japan. I promised them then that a great day would dawn in that nation. I said that there would be a great increase in the members speaking eagerly to those they met of their testimony of the restored gospel. My thought then was that the courage to speak would come from an increased admiration for the Church in that land. I know now that the great miracle, a mighty change, will come inside the members, not in the world around them.

They and members across the earth will love and listen and talk and testify out of changed hearts. Bishops and branch presidents will lead them by example. The harvest of souls will be great, and it will be safe in the Lord’s hands. 6   Henry B. Eyring, “A Child and a Disciple,” Ensign, May 2003, 29