モルモン

とは?

What of the

Mormons?

 

 

 

喜びを分かち合う

Sharing the the Gospel

 

戻る

 

As guided by the Spirit, I plan to use this in sharing the Gospel. 御霊に導かれるように福音を分かち合う時折にこれを使うつもりです。

すべての人に子孫がいると言えませんが,すべての人に先祖はいます。

聖文からわたしたちは,神がすべての人を愛しておられることを学びます。この「すべて」には,まだこの地球に生まれて来ていない人,今いる人,そして死んでこの世にいない人が皆含まれています。神の愛と正しい教えをすべての人が知るように神は望んでおられます。世の初めから知る機会がなく,亡くなって次の世に行った人はたくさんいます。その次の世は霊界と呼ばれています。

聖文には,主イエス・キリストが殺されてからよみがえられるまでその霊界に行かれたと書かれています。そこで主の弟子を組織して,地上で神の愛と正しい教えを知る機会がなかった人々に教えるようにしました。いまもその教える業は行われています。藤原武夫さんを含めて霊の世界でこの業に努めている日本人が多くいると思います。

もちろん霊の世界においても,人がその教えを受け入れるかどうかは個人の選択の自由です。でも霊界にすでに存在している立場から見て,受け入れる人は多くいるかも知れません。当然,受け入れる人はキリストの弟子になりたいのです。正式に弟子になるためには,バプテスマの儀式を受けることが必要です。

霊界にいる人は肉体がなく霊の体をもっています。ですからバプテスマを受けることは不可能です。しかし聖文に書いてあるように,死者のためのバプテスマは可能です。この儀式は神殿のなかで身代わりに行われています。(日本に神殿は東京と福岡にあります。そして札幌にも建築する予定があります。)子孫や親戚の方は先祖の名前を調べて,神殿に持って行き,愛を持って先祖ができないことを身代わりにしてくださいます。聖文に書いてあるように「彼らの心は先祖に向か」っています。

霊界で,あなたの先祖の中には神の愛と正しい教えを受け入れて,自分のために身代わりのバプテスマの儀式を受けたい人もいるかも知りません。いるかどうかを知っているのは神です。もしあなたも知りたいならば,直接,お祈りで,神に聞いて見るのはいかがですか。