モルモン

とは?

What of the

Mormons?

 

 

           ご存知ですか

 
戻る

日曜学校教科書、旧約聖書、35章よりの引用

これらの発明が主の業を進めえるうえで、大きな助けといなっていることを生徒に理解するために以下のジョセフ・フィールディング・スミス長老の話はある。

「もし福音が回復されず、末日聖徒イエス・キリスト教会が組織されていなかったら、ラジオは発明されていなかったであろうし、飛行機も発明されていなかったであろう。医学、化学、あるいは電気の分野でなされた数々のすばらしい発見も、またもろもろの発見によって世界に恩恵を与えてきた他のオクのものもそんざいしなかったとわたしは固く信じている。福音が回復されず、教会が組織されていなかったらは、これらの祝福にあずかることはできなかったであろう。なぜならば、これらの祝福は時が満ちる神権時代に属するものだからである。

この神権時代の中心をなすものは、福音の回復と教会の組織であって、ここから主の御霊が世界中に放射される。人々の方では気づいてはいなくても、主の御霊が放たれて人々の心を捕らえてきた。人々は主に導かれてきた。主はこのようにして、主が定められた時の御自身の目的と正義を地上で果たされるために、人々を御業に仕えさせてこられた。わたしはこれらの発見が偶然に起きたのであることが、今日の人々が過去の時代よりも知性が優れていたために実現したなどと決して信じていない。それらの発見がなされたのは、あるいは今もなされているのは、時が塾していたからであり、主がそのように望まれたからであり、すべての肉なる者に主の御霊が注がれたからである。」(「救いの教義」1175

Quote from the Old Testament Sunday School Manual, Chapter 35,

Statement from Elder Joseph Fielding Smith to help class members understand the great benefit of these inventions in performing the work of the Lord:

“I maintain that had there been no restoration of the gospel, and no organization of the Church of Jesus Christ of Latter-day Saints, there would have been no radio; there would have been no airplane, and there would not have been the wonderful discoveries in medicine, chemistry, electricity, and the many other things wherein the world has been benefited by such discoveries. Under such conditions these blessings would have been withheld, for they belong to the Dispensation of the Fulness of Times of which the restoration of the gospel and the organization of the Church constitute the central point, from which radiates the Spirit of the Lord throughout the world. The inspiration of the Lord has gone out and takes hold of the minds of men, though they know it not, and they are directed by the Lord. In this manner he brings them into his service that his purposes and his righteousness, in due time, may be supreme on the earth.

“… I do not believe for one moment that these discoveries have come by chance, or that they have come because of superior intelligence possessed by men today over those who lived in ages that are past. They have come and are coming because the time is ripe, because the Lord has willed it, and because he has poured out his Spirit on all flesh” (in Conference Report, Oct. 1926, 117).